スポーツショップ・エナメルバッグ、サッカースパイク等を取り扱うスポーツ用品店
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2005年04月23日

MLB用語

メジャーリーグ観戦超初心者に送る★★★
           【 MLB用語集! 】
└──────────────────────────―┘

 ■メジャーリーグ(Major League Baseball=MLB)
 メジャーリーグ(大リーグとも言う)は
 ア・リーグとナ・リーグ(後述)からなり、現在全30球団がある。


 ■ア・リーグ(American League)
 アメリカン・リーグの略称。
 東地区5球団、中地区5球団、西地区4球団の全14球団が所属している。

 イチロー、長谷川、木田のマリナーズ、松井のヤンキース、
 野茂のデビルレイズ、井口、高津のホワイトソックス、
 藪のアスレチックスなど。


 ■ナ・リーグ(National League)
ナショナル・リーグの略称。
 東地区5球団、中地区6球団、西地区5球団の全16球団が所属している。

 田口のカージナルス、石井、松井稼のメッツ、中村のドジャース、
 大家のナショナルズ、大塚のパドレスなど。


 ■ポスティングシステム(Posting System)
 フリーエージェントの権利を持たない日本のプロ野球選手が、
 所属球団の許可を得てメジャーリーグの球団に移籍する際に適用される
 入札制度。

 イチローがオリックスからマリナーズに移籍した際もこのシステムを利用。
 2004年オフは井川、上原がポスティング移籍を要求した。


 ■ワールドシリーズ(World Series)
 ア・リーグとナ・リーグの優勝チームがワールドチャンピオンをかけて戦う
 4戦先勝方式のシリーズ。1903年に開始された。
 両リーグの監督が対立し試合をボイコットした翌1904年と、ストライキによ
 る94年の2度中止になった。毎年10月に行われる。

 ちなみにわが国の「日本シリーズ」の正式名称は「日本選手権シリーズ」だ
 が、第1回はMLBを参考にして「日本ワールドシリーズ」という名称だった。


 ■バンビーノの呪い(Curse of Bambino)
 昨年、この言葉をよく耳にしましたね〜

 ア・リーグ東地区、ニューヨーク・ヤンキースの永遠のライバルである
 ボストン・レッドソ ックスにまつわる話です。

 1914年〜1919年ボストンで主に投手として活躍したベーブ・ルース。
 しかしボストンは1919年のオフ、ベーブ・ルースを宿敵ヤンキースに
 金銭トレードで放出。
 その後85年間、1度もワールドシリーズで優勝することができなかった
 ことで、「バンビーノの呪い」だと言われるようになりました。

 でも、なぜ「バンビーノ」?
 ルースはとても童顔であったためbabe(子供)、bambino(赤ん坊、子供)
 と呼ばれていたのです!
 
 一方、ルースはヤンキースでホームラン王として名を馳せ、
 ヤンキースのリーグ優勝やワールドシリーズ優勝をもたらします。
 
 この呪いが解かれたのは、記憶に新しい昨年の2004年ワールドシリーズ。
 レッドソックスは、1918年以来6度目のワールドシリーズ制覇を果たし、
 なんと86年ぶりに呪いから開放されたのでした。

 何はともあれ、めでたし、めでたし。(^_^)/



 ★★★MLBキャップはこちら↓
 http://www.zip-sports.com/cgi/search.cgi?3=mlb
  

Posted by zip_sports at 15:20Comments(0)TrackBack(0)