スポーツショップ・エナメルバッグ、サッカースパイク等を取り扱うスポーツ用品店
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2004年06月27日

オリンピックの公用語

世界の公用語はご存知、英語。
しかし、オリンピックの公用語は、なんと「フランス語」なのです!
 
「オリンピック憲章」第2章第27条「言語」には、
国際オリンピック委員会の公式言語をフランス語と英語と
定められており、やはり、英語も公用語のひとつではあるのですが・・

「オリンピック憲章、およびその他のあらゆるIOC関連の文書に、
フランス語版と英語版との間に相違がある場合は、フランス語版が
優先されるものとする」と書かれており、フランス語が第1公用語で
あることが明記されているのです!

では、なぜ?フランス語なの?かというと・・・

オリンピックがフランスのピエール・ド・クーベルタン男爵の提唱で
始まったから、という理由のようです。

オリンピックが始まった近代ヨーロッパでは、フランス語を
話すことが教養人の条件だったらしく、クーベルタンに賛同した各国の
人々はフランス語を共通語として話し合ったそうです。それがいつしか
伝統として残ったのですね〜。  

Posted by zip_sports at 13:30Comments(0)TrackBack(0)